会社概要|正栄株式会社
20/24

EC19 冷却水系におけるレジオネラ属菌の殺菌法 1. 物理清掃① 冷却塔の清掃、水の入れ替え  冷却塔の下部水槽、充填材などの汚れをデッキブラシやジェット洗浄によって落とし、水の入れ替えを行って下さい。頻度は汚れの程度によりますが、毎月1回程度が一般的です。②冷凍機の清掃 冷凍機は定期点検時に熱交換器の銅チューブをブラシまたはジェット洗浄して下さい。  スライムを除去することはレジオネラ属菌の除去対策として重要ですが、これらの作業では、冷却水配管内のスライムは完全には除去されません。2. 化学洗浄冷却水系の機器や配管の側面にはスライムが付着しています。レジオネラ属菌はスライム中で増殖するので、それらを除去することは、レジオネラ属菌を元から断つ意味で重要です。冷却水系の隅々までスライムを除去するために、薬剤(デスライム)を使って化学洗浄を行います。開放点検時に付着スライムを確認3. 洗浄剤の種類と目的4. 洗浄の時期定期管理緊急対応冷却塔・冷却水回路配管・通水部の清掃を、一年に一回以上定期的に実施すること。実施のタイミング  ①冷却塔の運転開始時②冷却塔の運転終了時レジオネラ属菌が100CFU/100ml以上検出された場合⇒直ちに洗浄。事後不検出を確認。洗浄剤 主な目的 使用濃度 特 徴 過酸化水素(デスライム) 過炭酸塩(デスライムPQ) スライム洗浄、 殺菌 5%~10% 有機物を酸化分解し殺菌。 酸素発泡しスライムを剥離。 塩素剤 (次亜塩素酸ナトリウム 等) スライム洗浄、 殺菌 残留塩素として 5~10mg/ℓ 有機物を酸化分解し殺菌。 消費量を見ながらの補充添加が必要。 必要に応じ腐食防止剤を併用。 グルタルアルデヒド (レジオアタックLA) 殺菌 200mg/ℓ 金属に対する腐食性が低い。

元のページ 

page 20

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です